2010年12月26日日曜日

【非日常】救急車で運ばれる俺・・・w

今日、クリスマス。
いやー、参りました・・・!
救急車で運ばれましたw

2010年12月21日火曜日

今週のおもしろPV by FM802



今週のおもしろPV

2010年12月13日月曜日

中国で谷村新司が熱いらしいっ!

今日の検索ワードの上位をみていると「谷村新司」というワードが上位に来ていた。
ちょこっと調べるとこういうことらしい。


中国人はなぜ谷村新司に感動したのか 大和総研(上海)諮詢有限公司 張暁光
http://www.dir.co.jp/souken/consulting/researcher/insite/100614.html

北京オリンピックの開会式で谷村新司さんは「昴」を歌ったらしい。
それが、中国の方々を非常に感動させたらしい。

「昴」・・・確かにいい曲だ。毎回聞き終わると目じりに熱いものを感じる。

音楽には国境はないのかな?すばらしい!

作詞:谷村新司 作曲:谷村新司

目を閉じて 何も見えず 哀しくて目を開ければ
荒野に向かう道より 他に見えるものはなし
嗚ゝ 砕け散る宿命の星たちよ
せめて密やかにこの身を照らせよ

我は行く 蒼白き頬のままで
我は行く さらば昴よ

呼吸をすれば胸の中 凩(こがらし)は吠き続ける
されど我が胸は熱く 夢を追い続けるなり
嗚ゝ さんざめく 名も無き星たちよ
せめて鮮やかに その身を終われよ

我も行く 心の命ずるままに
我も行く さらば昴よ

嗚ゝ いつの日か誰かがこの道を
嗚ゝ いつの日か誰かがこの道を
我は行く 蒼白き頬のままで
我は行く さらば昴よ
我は行く さらば昴よ

2010年12月11日土曜日

おもろいプロモーションビデオ



こんなん、ありましたけどっ!w

FM802のコーナーで紹介がありました。

2010年11月26日金曜日

ゲーム機と工作と

自宅でRobo Carの試作品を開発しています。
Robo Carとは、センサーとモーターとマイコン(CPU)を持つ自立して走行する車です。
STEP1として、距離センサーとモーターで、壁にぶつからないように自立走行できる車を開発しました。

これは、小学校高学年を対象に、ロボット工作教室を開こうと思って、開発したものです。
とりあえず、月に一回やってみようと思いますが・・・まだまだ準備が必要です。


STEP1の作業が少々残っていますが、ほぼ形になりました。

がっ・・・

2010年11月25日木曜日

しのMINTのライブへ遊びに行ったでー

先日21日日曜日に、「しのMINT」のライブへ行ってきました。

写真はこちら。



いやー、オフィーリアは激怖かったです!!wwwww

久しぶりに生音を聞くことが出来てとてもリラックスしました。

しのみんの歌はとてもしっとり。時には激しく。そして素朴。ええ感じでしたっ!!!

パーカッションの折笠さんのプレイを聞いていて、やっぱりリズムはセンスやっ!といまさらながらに思いました。

おっちゃんとマスターのうだうだなトークが、相変わらずわらけましたわw

MakeがCafe営業している時に行ってみたいなー。
芦原橋周辺はなにもなくて、静かかも?

また、よさせてもらいますわー、しのみん!!

2010年11月18日木曜日

尖閣ビデオ流出についておもふ

とりあえず、よかったね、映像が見られて。というのが第一の感想です。

2010年11月10日水曜日

Android OS

今日は会社でAndroid OSのエミュレーション環境を構築しました。

参照したサイトはこれ。
http://www.adakoda.com/android/000062.html

おおまかな手順は以下のとおりです。

  1. Java SEをWindowsにインストール
  2. Android SDKのインストール
  3. Eclipse 日本語版のインストールとプラグインのインストール
2ではSDKの設定に一苦労しました。
SDKにパスを通してから、DOSプロンプトから「android」と打ち込むとAndroid OS設定とAndroid Virtual Devicesの設定をするダイアログが表示されます。

プロキシ設定がよくわからなかったので、ここで頓挫しました。
で、なんとかプロキシのIPアドレスとポート番号を調べてAndroid OSのファイル群をサーバーから取り寄せることができました。

そのあと、AVDsの設定を行って、「Start...」ボタンを押して、エミュレーション環境を起動させることができました。

起動したOSは2.2のフロヨ(Frozen Yogurt)です。なんで、GoogleさんはOSのバージョンにお菓子の名前を付けたんでしょうねぇ??謎です。w

その後、簡単に「Hello World」のアプリケーションを作成して、Eclipseでビルドし実行しました。
実行ボタンを押すと、インストールしておいたプラグインのおかげで、エミュレーション環境が自動起動しました。それから、エミュレーション画面で*.apkファイルを実行して画面にHello World文字列を表示することができました。

明日は、実機にapkファイルを転送して、LCDディスプレイで同じように動作するか、検証したいと思っています。

USB3.0の仕事からAndroidの仕事にアサインされたのよねーw

まー、いろいろあるわなーw

2010年10月27日水曜日

修造しい、松岡修造が好きだ!

「修造しい(しゅうぞうしい)」(≒熱い?暑苦しい?)と言われる、松岡修造。

俺は好きです!

今朝、彼から元気をもらいました。

2010年10月19日火曜日

娘の手術、無事に終わる。

18日、午前10時25分。2歳の娘の手術が無事終わりました。

二人目の娘は先天性水頭症という病気を持って生まれてきました。
シャント術という手術をして延命し、脳に障害もなく、現在生活しています。

採用されず

いやー、厳しい!(苦笑)
先日受けた、P社の子会社の採用面接の結果は不採用ということになりました。

理由は、

少々、お話が長く、質問した事とは別の回答が返ってきてしまう事があったことと、別の候補者様と比較して、マネジメントのご経験が不足していた為

だそうです。

うーむ、アピールしすぎたか??www いらんこと、俺、言ったかな?
マネジメント経験なんてないわーー!!

次、がんばりましょー!!

2010年10月13日水曜日

1次面接

昨日の火曜日、パナソニック系子会社の面接に行ってきました。
なかなか、準備した甲斐があって、自分の言いたいことも言えたし、あちらの聞きたいことも答えれたと思います。
あの面接で採用されなかったら、しらんわーーー!ってな感じですわー。wwww

まー、縁がありますようにー!

2010年10月8日金曜日

OBPよ、さようなら

今日は事務所の引越し作業日です。現在の事務所は大阪ビジネスパーク(OBP)にあります。

会社が合併して「かんむり」が取れたので、某電器会社ビルから新大阪のビルへ事務所が移転することになりました。現在のかんむりは「ルネサス」です。#語源はルネッサンスということです。

朝からあわただしく引越し作業が行われています。

で、今、11時ですがさっさと梱包作業を終わらせて閑ですわー。

午後2時にノートパソコンを担当者に預けたら帰宅できます。でも、定時退社扱いです。

なんだか、ゆるゆるな日なのでした。w

2010年10月7日木曜日

大沢親分亡くなる










大沢親分亡くなったなー。大沢あかねさんや劇団ひとりさんはたいへんだろうなー。

Googleで検索したらトップに広告が表示されたんやけど、なんだかムカつく広告やなー。あの世で講演会ってどうやってひらくんや???

Googleさん、こういうところは改善せなあかんと思うわ。

2010年10月4日月曜日

ミッツ・マングローブ?

ミッツ・マングローブさんって知らんかった!
今日、初めてテレビで見ました。衝撃的に楽しい!!!
マツコ・デラックスと友達だったんやねぇ~~~。
女装家ってなんやねん(笑)確かに綺麗ではあるがwwww

ミッツママの部屋
http://mitz-mangrove.com/mama.html

2010年9月20日月曜日

一の字、積の字

一の字、積の字、甚(はなは)だ畏(おそ)る可(べ)し。善悪の幾(き)も初一念に在りて、善悪の熟するも積累の後に在り。(後・38)(佐藤一斎) 

一の字と積の字は、常に畏れ謹(つつし)まなければならない。善悪のきざしは、すべて最初の一念によるところが多く、また善が固まるのも悪が固まるのも、いずれも初一念が積み重なった後の結果であるわけである。


身に染み入る言葉です。一の字も積の字もよくわかりませんでした・・・。

2010年9月17日金曜日

近所で空き巣被害2件あり。我が家の対策は?

先日、家に帰ってくると、
奥さんが、「今住んでいるところから近いところで空き巣被害が2件あってんて!!!」と切り出しました。

夫「そりゃー、この家と同じ仕様の家なんかー?」
妻「そうみたいやで。」
夫「つーことは、この家にもどこか弱点があるっちゅーことやわなー。」
妻「↓こういうところから進入されたみたいやでっ(*印)」
□:家(実際は家の間隔は非常に狭い)
□ □
 *
□ □

2010年9月14日火曜日

位無きを患えずして立つ所以(ゆえん)を患えよ

(原文)
不患無位、患所以立(論語)

位無きを患えずして立つ所以(ゆえん)を患えよ

(訳)地位のないことをなげくな。自分の実力不足になげけ。


2010年9月9日木曜日

志と「ビジョンと決断」

朝一に読んだ経済の話題を転載しておきます。
特に印象的だったのは最後の段落。

「 ただし、いずれも「そのポテンシャルが日本には十分ある」と私は言っているにすぎない。そのポテンシャルを本当に実現できるかどうか、それは日本企業の努力にかかっている。
なによりも、経営のビジョンと決断にかかっている。


これ、本質ですよねー。政治家にも言えますよねー。

さらに発展させて
志(こころざし)がビジョンと決断の源泉となる。(ハマ 寺平 壮:1)
--転載ここから--
「18年周期説」で読む2026年の日本


プレジデント 9月7日(火)10時30分配信















オイルショックやリーマンショックなど、戦後の経済ショックは18年ごとに起こっている。次のショックが予想される2026年前後までの日本の経済成長を予測する。

2010年9月6日月曜日

NHK-FMで東京JAZZを聞いた

昨日の日曜日、大阪NHK-FMで東京JAZZを聞きました。最高でした!!!
トチカ2010で渡辺香津美とマーカスミラーがセッションやってました!!!
ケリーズで聞いた渡辺香津美と別人でした。
やっぱりJAZZ回帰プロジェクトなんか止めて、なんでもやったらいいじゃないの?って感じました。
JAZZ回帰プロジェクトのライブを聞きに行ってガッカリして帰ってきたんです。
途中で退屈になって携帯をいじってしまいました。
でも、昨日のトチカ2010は最高のパフォーマンスを聞かせてくれました!!!
だいぶおじいちゃんになった香津美さんですが、まだまだがんばってほしい!!!

2010年8月29日日曜日

USB2.0デバイスでサーボモーターを制御




ATMEL社のATmega168マイコンでUSB2.0 Low Speedデバイスを作成して、サーボモーターを制御してみました。

千代紙の「手」は娘(7歳)が作ってくれました。バイバイしたつもりだったんですが、わかりましたか?(笑)

使ったソフト/ハードは以下の通り。
(ソフトウェア)
・AVR Studio 4 SP3
・WinAVR(GCCベースのC/C++コンパイラ)
・V-USB(仮想USBデバイスファームウェア)
・libusb-win32(Windows用汎用USBデバイスドライバ)
・Visual Studio 2008 Express Edition SP1(Windows GUI開発環境)
・ResEdit(Win32アプリケーション用GUIリソースエディタ)

(ハードウェア)
・DIGIT製ATmega168汎用基板キット(レギュレーターを3.3Vに変更)
・JR製サーボモーター(14ms周期)
・Ni-Cd電池(4.8V)
・ブレッドボード

電子回路やブレッドボード配線、ソースコード等は時間があったらWebで公開します。

基本的なことができることがわかったので、

  • 次はこれを何に応用するか?
  • 応用できるのか?
  • 製品化できるのか?

等々を検討します。

方針は、すべてフリーで公開することです。
多くの人に良いものを使ってもらうには、Freeがいいんです。志があるから私心はないです。
AVRマイコンはとても優れたマイコンです。どこぞの大手フラッシュマイコンより使い勝手がいい。
でも、日本ではAVRの普及は遅れています。後閑さんがPICを先に日本に普及させました。
PICとAVRマイコンを両方使った私は、AVRマイコンのシンプルな設計の虜となりました。
しかし、AVR関係の書籍や、Webでの日本語技術情報はまだ少ないようです。
アルディーノというイタリア発信のAVRマイコンを使ったオープンソースハードウェアが勃興して欧米ではPICとAVRは人気を2分しているかもしれません。(未確認)
PICを使っている人はAVRマイコンはライバルだと言いますが、私はそうは思いません。

PICよりAVRマイコンのほうが優れていると思っています。実力は雲泥の差だと思っています。

PICは一命令を実行するのに4クロック必要です。しかし、AVRは一命令を実行するのに1クロックで済みます。同じ20MHzの水晶発振器を使っても、AVRのほうが4倍処理速度が速いのです。

PICの8ビットマイコンは、いまだバンクメモリ方式を採用しています。(メモリ空間が非線形)
AVRはメモリ空間が線形(連続していること)です。

CコンパイラはPICは有料。Cコンパイラを使っていて画面にマウスを投げたくなるぐらい使いづらいしわかりにくい。バンクメモリのせいです。バンクメモリなんて「負の遺産アーキテクチャ」です。

AVRマイコンはGCCベースのコンパイラが無料で使用できます。寄付したいぐらいです。

AVRの難点を言うと、ATMEL社(AVRの開発元)よりMicrochip社(PICの開発元)のドキュメントのほうが内容が充実している、ということでしょうか。そこは、ATMEL社の努力に期待したいとおもいます。

と言うことで、私は、AVRマイコンの日本での普及に向けて活動を続けていきたいと思います。
Keep Starting!!!

2010年8月28日土曜日

電子回路編集中




今、電子回路図を元にユニバーサル基板の部品配置と結線の設計を家でやってます。

右の液晶ディスプレイは中古品EIZOのディスプレイ。5800円(!)で買ってきました。日本橋はすごいなー。
会社でも2画面使って仕事をしているのですが、2画面にすると、非常に作業がはかどります。
左画面を見ながら、右画面で作業したり、その反対だったり。
ペーパーレスを本気でやるなら、ディスプレイは最低でも2画面必要だとおもいます。


若くないんで、CADに慣れるスピードが若干遅い感じです。(苦笑)

少にして学べば、則ち壮にして為すことあり。
壮にして学べば、則ち老いて衰えず。
老いて学べば、則ち死して朽ちず。
(佐藤一斎)

壮にして学びたいこといっぱいです!!


千歳の誕生日



8月26日は下の子の誕生日でした。
いやー、千歳はよくがんばってるよ!!奥さんもよくがんばってるよ!!
感謝、感謝!!

これからも、がんばろう!!!

2010年8月26日木曜日

佐藤一斎(録・3)

凡(およ)そ事を作(な)すには、須(すべか)らく天に事(つか)うるの心(こころ)有るを要すべし。人に示すの念(ねん)有るを要せず。(録・3)


(訳)
すべて事業をするには天(神または仏)に仕える心をもつことが必要である。人に示す気持ちがあってはいけない。

西郷隆盛が好んだ一斎の言葉だそうです。

100日プロジェクトの成果

期待していたのですが、
非常に残念です!!!
韓国に完敗、乾杯!!

----------転載

■福田昭のセミコン業界最前線■
2012年度までの中期計画だったルネサスの「100日プロジェクト」

●「100日プロジェクトの成果」から感じるいくつかのズレ
   半導体産業は2010年の現在、急速に回復しつつある。業界団体や市場予測会社などは相次いで予測を上方修正しており、2009年に比べて30%前後の成長率を達成する勢いだ。新ルネサスも2010年度第1四半期(2010年4月〜6月期)では前年同期に比べて24%増の売上高を達成しており、2010年度の売上高見通しを1兆624億円から1兆1,900億円に上方修正した。それでも通年での売上高見通しは12%成長と、暦年度と会計年度の違いはあるものの、かなり消極的な数値になっている。

  半導体産業の市況の変化はめまぐるしく、変化の幅は小さくない。過去もそうであり、現在もその状況は変わらない。そんな中で公表された「100日プロジェクトの成果」からは、いくつかのズレを感じた。市場規模が激変する事実を知りながら「安定成長の実現」を謳うこと、自己認識(ルネサスは自分自身をどのような半導体企業と認識しているか)の欠落、自己実現(ルネサスはどのような半導体企業になろうとしているのかのビジョン)の欠落、などである。いわば小手先の細工はそれこそ膨大に存在するのだが、基軸となる考え方や思想などが見えないのだ。

  半導体産業の最新動向や大手半導体メーカーの最新動向などと比較すると、ルネサスの動きは決して速いとは言えない。最も問題なのは、ルネサスがどこに向かって進んでいるのかが見えないことだ。各事業部門がそれぞれの考えで動いているだけなのでは、という危惧がよぎる。そのあたりを急いで点検する必要がありそうだ。

(2010年 8月 13日)

[Text by 福田 昭]

2010年8月18日水曜日

8月2日 出雲大社 日帰り旅行

しんどかったけど、たのしかったです!!!!
しめ縄に100円が突き刺さりました!!!!!
ラッキー!!!

2010年8月4日水曜日

障がいを持つ子供たち

もず療育園という身体障がい者がリハビリを受ける施設があります。
今日はそこへ家族で行きました。下の子のリハビリをするためです。
その施設に行くのは初めてでした。

歩行はできるものの、頭が重いため転倒しやすく、毎日、ヘッドギアを着けています。
40分間、リハビリというか、ただおもちゃ遊びをしていたように見えますが、下の子はがんばって色々な興味を持って遊んでいました。


他の身体障がいを持つ子供たちをたくさん見ました。
いつも、母子センターで体に不自由を持つ子供を見ても、その子について思いをめぐらすようなことをしないようにしていました。
今日は違いました。

2Fでリハビリを終えて、エレベータで地下の駐車場へ向かっていた時、1Fで療育園のスタッフにかかえられた1歳ぐらいの赤ちゃんと一緒になりました。

その赤ちゃんは、体と足と手がまっすぐ硬直し、目を見開いたまま、目が血走っていました。
チラッと横目で見ただけで肢体不自由の子供だとわかりました。
言葉では言い表せないショックを、私は感じました。

家に帰ってからも、無意識にも意識的にも色々な思いが頭をめぐりました。
気づいたらリビングで寝入っていました。起きてもすっきりせず、神経が疲れていることがわかりました。

何故、神々様は、体が不自由な子供をこの世に送り出すのか、わかりません。

私は少し混乱しています。

一つだけ言えることは、俺は子供を絶対に守る、と言うことだけです。

疲れました。寝ることにします。

2010年8月3日火曜日

(動画)AVR MCUでDCモーターをPWM制御してみた。

今年の4月に撮影したRobo Carの動画を、夏季休暇中にまとめてみました。8月1日だったかな?英語字幕を作るのに苦労しました。
Keep Startingですなー。4ヶ月ぶりか・・・。着ている服が長袖やしw

PSD距離センサーを2個取り付けて、センサー情報からDCモーターを制御する試作回路とプログラムを作成したのですが、まだ、基板実装、動画撮影まで出来ていません。(作業は復活です。)
こういう、組込み+メカは面白いよなー!!
踏ん張って、いきなりRobo Car自律走行させるまで実装しようと思います。

次は、ユニバーサル基板に実装して、エアロRC筐体に乗っけます。
いやー、電子工作は楽しすぎるな!!本業の仕事は楽しくないけどなっ!!!!!!(爆)
これをまずやりきることやな。がんばるか。

Keep Starting!!!



2010年7月29日木曜日

数千人リストラへ

やっと、重い腰を上げたか・・・役所なんだなー。
http://www.asahi.com/business/update/0729/TKY201007290214.html

朝日新聞

半導体大手ルネサス、数千人リストラへ 工場閉鎖も検討

大手半導体メーカーのルネサスエレクトロニクスが、従業員約4万7千人のうち数千人の削減を検討していることがわかった。一部の工場閉鎖も検討している。これらのリストラ費用として、2011年3月期に約750億円の特別損失を計上する見通しだ。


 同社はルネサステクノロジとNECエレクトロニクスが合併し、4月に発足した。NEC、日立製作所、三菱電機の3社が計9割を出資する。合併前には大がかりな合理化を実施しなかったため、重複する生産拠点や組織の見直しを4月から検討していた。

 人員削減では、早期希望退職の募集などで数千人を減らす方向。母体の3社などにも、一定規模の社員を引き受けるよう求めている。

 国内にある約20カ所の半導体の製造拠点のうち、設備が古い工場の閉鎖も検討する。同社は、さまざまな電気製品に使われるシステムLSI(大規模集積回路)を得意とするが、今後は成長が見込まれる携帯電話向けなどに重点を置く方針だ。

2010年7月26日月曜日

決意が固まり、実行フェーズへ

よく考えた結果、「実行」することにしました。良い運と縁がありますように・・・!

2010年7月15日木曜日

特許で温泉旅行

東京特許許可局許可局長特許許可却下東京特許許可局許可局長特許許可却下東京特許許可局許可局長特許許可却下・・・

上の文字、私には遠目から見るとお経に見えるんですが・・・


みなさんはどうでしょうか?(笑)

しかし、いまだ、特許書類の上司査閲が通りません!!!(泣)

一ヶ月、文章と向き合っていると、文字が文字でなくて記号にみえてきます!


しかし、作文嫌いやけど意欲的にやっている自分がなんだか不思議です。

ええ、もちろん報酬なんて期待していません!!

アイデアが審査会で認められると○○円
特許庁で認められると○○円
だそうですが。

周りでもらった人をちらほら聞くぐらいです。

今、文章作成中の特許はいいとこいくんじゃないかと自分では思っているのですが・・・


通ってお金もらったら飯を食いにいこう!とみちゃん、おねえちゃん!!

特許になったら、温泉旅行だっ!!

これを「獲らぬ狸の皮算用」といいます!!!w

2010年7月7日水曜日

V-USBによるUSB2.0インタラプト転送デバイスの作成(5)

WDMでV-USBのドライバを作って、USBデバイスを動かそうとおもっていたのですが、
なんだか簡単に動作するものだけは出来ました。

ひょうしぬけしています・・・

簡単なことです。libusb-win32という汎用USBドライバを使ったのです。フリーで公開されています。
とりあえずサンプルを動かすことが大切や、と考えていろいろやってたら、コントロール転送デバイスができちゃいました。

あくまでも、サンプルが動いただけですっ!!

後日、写真や動画を撮影して公開しようと思っています。

今回作ったデバイスはDOS窓からコンソールアプリを実行すると、USBデバイスに接続したLEDが点灯したり消灯したりするものです。超基本です。

MCUとのシリアル通信で同じことをやったことがありますが、難度的にはこちらのほうが10倍ぐらい上でした。

手順概要は以下の通り。概要です。
【STEP1】
デジットが発売しているATmega168汎用基板を改造した。ブレッドボード上に回路を作成した。
【STEP2】
V-USBのソフト一式に付属しているサンプルの「custom-class」をAVR Studio 4とAVR-GCCを使ってビルドしてATmega168に書き込んだ。
【STEP3】
libusb-win32をダウンロードして、INFファイルを作成し、libusb0.dllとlibusb0.sysをPCにインストールした。
【STEP3】
V-USBの「custom-class」サンプルにあるコンソールアプリコードをCygwin上でビルドしてUSBデバイスにベンダーリクエストを投げるアプリを作成した。

で、自作USBデバイスはWindos XPにカスタムクラスデバイスと認識され、
アプリの操作でLEDのON・OFFとLEDのステータス取得ができるようになりました。
Cygwinコンソールで打つコマンドはこんな感じ

$> ./ledctrl on
$> ./ledctrl off
$> ./ledctrl status
LED is off

あっけなく終わってしまったので、Visual Studio 2010 Expressエディションのコンパイラを使って、Win32ネイティブなコンソールアプリを作成しました。「custom-class」サンプルのコマンドラインインターフェースのソースコードをWindowsに移植したことになるのかな?w

こちらも上のコマンド同様にUSBデバイスにリクエストを投げることができました。

バスアナライザを使ってパケット解析を行いました。正常に動作しているようです。
このサンプルはコントロール転送だけ行い、そこにLEDのON・OFF情報を乗せてデバイスを制御しています。

ということで、次は、ここまでの成果をまとめて、ネットで展開したいと思います。

USBデバイスとしては「Windows GUIで操作できるUSB扇風機」を題材に書いていこうかな?


その次は、コンフィグレーションとインターフェースとエンドポイントを使ってインタラプトIN,OUT転送を行うようにしたいと思います。


その次は、汎用デバイスドライバを使わずに、WDMを使って自作のデバイスドライバを開発してディープなところに潜入してみたいと思います。

これが肝なのよ!飯の種は自分でつくるのよっ!!!

Keep Starting!!!

2010年7月5日月曜日

民主党かそれ以外か。それが問題だ・・・。

民主党が消費税を上げると言い出しました。
私個人は消費税を上げることは反対しませんが、時期が悪すぎる。今年の暮れとか来年の頭とか消費税が引き上げられると、私の見解としては、景気が非常に冷え込むと予測しています。(#そんなんだれでも予想できるw)

で、消費税をしばらく上げないよ。景気対策をやるよ。財政再建は景気が良くなってからやるよ。それから消費税を上げるよ。

って言って実行する政党を探しています。

割烹着のおばさんには投票しません!
ありゃなんだ・・・

ネットに振り回されたくないので、なるべく新聞を見てるんですが・・・・

意図して消費税に触れてない政党が多いような気がしますっ!

なんだか、よくわからないので、

幸福実現党に一票を入れようと思います!!

・・・冗談Death!!

読売新聞で石田井良が
「日本はかつてのイギリスのようにゆるやかな下り坂に入った。坂の上の雲はない。坂本龍馬のような人物も世に出てこない。」
と書いてました。同感です。バブル経済で、一度日本はピークを迎えてしまった。「失われた20年」ではなく、これはもう「ゆるやかな下り坂」と認識するのが正しいのではないかと思います。

「ゆるやかな下り坂」に生きる、生活するにはどのように自己を環境に対応させればよいのか?

トイレでジックリ考えてみたいと思います!!
文字の色が悪いな・・・。




2010年6月28日月曜日

V-USBによるUSB2.0インタラプト転送デバイスの作成(4)

WinDBGの.kdfilesコマンドについてちょっとメモしときます。

.kdfilesコマンドを使うとホストPCで作成したドライバファイル(*.sys)をターゲットPCへ転送してくれます。WinDBGのヘルプ(英語)にも解説が書いてありますが、ここにも書いておきます。

【STEP1】mapファイルの作成

map
\Systemroot\system32\drivers\sample.sys
C:\work\driver\sample.sys

[解説]
上のパスがターゲットへのドライバファイルのコピー先のパスです。下のパスがホストのコピー元のドライバファイルへのパスです。ドライバ名は自分の作ったドライバのファイル名を指定します。

マップファイルはC:\work\mapfileに保存したと仮定します。マップフィル名はmapfile.iniと仮に設定します。どんな名前でもいいです。

【STEP2】環境変数の設定

各ターゲットOSのビルド環境DOS窓で以下の環境変数を設定します。

[ここは環境によって表示が違う]> set _NT_KD_FILES=c:\work\mapfile\mapfile.ini

【STEP3】
WinDBGを立ち上げて、ターゲットPCをデバッグできる状態にしてから、
ブレークし、コマンドが入力できるようにします。
GUIのコマンド入力エディットボックスから以下のコマンドを入力します。

kd> .kdfiles c:\work\mapfile\mapfile.ini

入力するとログ画面に以下のようなメッセージが表示されます。


KD file associations loaded from 'c:\work\mapfile\mapfile.ini'
以上により、ドライバファイルの自動転送の「準備」ができました。gコマンドを入力してターゲットOSを実行させましょう。

しかし、ドライバはどのタイミングでターゲットにコピーされるのでしょうか?

「ターゲット システム上でドライバが読み込まれるたびに指定された場所からドライバを読み込みます。」 from Windows Driver Kit クイック スタート ガイド(Version : 1.0.0.061114)

です。.kdfilesコマンドを打ったからといってターゲットOSにドライバは転送されません。私はここで少しはまりました。

USB機器だったら、新しくデバイスをビルドして、デバイスを抜き差しすれば新しいドライバはターゲットPCへ転送されます。

詳しくは、WinDBGのヘルプで
Mapping Driver Files(ただし英語)
を参照してください。

Keep Starting!!!

2010年6月25日金曜日

V-USBによるUSB2.0インタラプト転送デバイスの作成(3)





昨日の晩、
V-USBによるUSB2.0インタラプト転送デバイスの作成(2)で作成した、Windows XP用WDMドライバをターゲットのWindows XPマシン(ヒューレットパッカード社製)に接続して
「Hello World by xpsample.sys」
のログが出力されることを確認しました。

接続した機器はUSBメモリです。usbstor.sysをxpsample1.sysと入れ替えてOSをだましています。

本来はUSBメモリを接続すると、OSはusbstr.sysをカーネル空間にロードしてUSBメモリが使えるようになるのです。

左のキャプチャ画面はターゲットのWindows XPマシン(ヒューレットパッカードPC)の画面を示しています。ドライバのプロパティに私の名前が載ってますねー。成功です。ドライバのインストールファイル(*.inf)に自分の名前を書き込んだからです。

このドライバはUSBメモリを接続すると、WinDBG
のコンソールに「Hello World by xpsample.sys」を表示するだけです。
千里の道も一歩から。
このDriverEntry()関数にDriverObject関数を登録していくことで、デバイスを制御しています。


やっと、本来のプログラム作業を行なうところまできました


速報になってるんで、ある程度作業がたまったら、どこかのホームページでもまとめようかなぁ・・・。
ぜーーーんぜん詳細を書いてないんで、ググって飛んできた人は、ガッカリだろうね(笑)    

2010年6月23日水曜日

Googleホームページに娘の写真を張ってみる


いやー、Googleって面白いねぇー。

Googleのホームページに娘の写真や、ガンダムの写真を貼り付けることができるようになったみたいです。

Googleホームページの左下のリンクから使ってみてください。

#ん?文章が変ですね(笑)

2010年6月21日月曜日

東京特許許可局局長、急遽特許許可却下

とうきょうとっきょきょかきょくきょくちょう、きゅうきょとっきょきょ!・・・・・・イテッ!!!

・・・会社で特許書いてます。
なんだか、俺がおぼろげに思いついたアイデアが、「それ、いいやん!」ってなって、先願調査を会社のWebシステムでやって、同じ特許がないか探しています。

なんで、ぽっと出のアイデアが特許候補になっているのか僕には理解できません(苦笑)

憎いっ! 特開2008-1399xx野郎!!!

やっぱり考えることは同じで、某プリンタメーカーの「実体調査中」の特許を見つけました。

「あ、おなじかも???<(*o*)>

ってな説明があって、非常にテンション下がってます(苦笑)



僕が発案した特許はユニバーサル・シリアルバス(USB)にとても関連しているので、先願特許を見ているだけでUSBの勉強になります。

上司に相談したら、上司は「明細書をよく読んだら、君の特許と違う。よく読め」なる指示があり、目を皿のようにして読んでるんですが、

ぜーーーーんぜんわかりません!

大先輩に相談したところ、
「たぶん、あるUSBの機能に対して、上司と君の認識がちがうのかもしれない。よくわからへん」
とのこと。

頭が痛いっす・・・・。(*_*)

特許がぽっと書けたら、俺は今頃ドバイにチカイところでサンザイしとるわい!

2010年6月20日日曜日

V-USBによるUSB2.0インタラプト転送デバイスの作成(2)

>次は、V-USBのコンパイルとATmega168へのFWのダウンロードを行いたいと思います。
と前回は書きましたが、
今、会社のほうの業務で、USB3.0の次に大切な特許出願書類を書いていて、
ドライバのビルド方法の勉強がおろそかになっているので、
今回はWDKを使ってWDMドライバの超基本スケルトンドライバファイルをビルドするまでを勉強しました。


とりあえず以下のコードをWDKのコンパイラでコンパイル

007 #include <wdm.h>
008 
009 NTSTATUS DriverEntry(IN PDRIVER_OBJECT DriverObject, IN PUNICODE_STRING UniRegistryPath)
010 {
011 
012     DbgPrintEx(DPFLTR_IHVDRIVER_ID, 
013                DPFLTR_ERROR_LEVEL, 
014                "Hello World by xpsample.sys \n");
015 
016     return STATUS_SEVERITY_SUCCESS;
017 
018 }

以下の写真がビルド完了時のコンソール








そしてサンプルドライバができた。(XpSample1.sys)





今日はここまで。
次はターゲットPC(先日、日本橋で4000円で買ってきたHPのデスクトップパソコン)とWinDBGを使ってデバッグコンソールに「Hello World by xpsample.sys」 メッセージがでるか確認したいと思います。

Keep Starting!!!

2010年6月8日火曜日

V-USBによるUSB2.0インタラプト転送デバイスの作成(1)

ATmega168汎用基板を使ったV-USBによる Low Speed USBデバイスを作って行きたいと思います。

日本橋のデジットでATmega168汎用基板と水晶発振器(12MHz)と抵抗等を買ってきました。
3.3V100mAの3端子レギュレーターを買ってきて基板にマウントしました。3.3VというのはUSB2.0規格で決まっている差動信号の電圧です。
3端子レギュレーターは5VのUSBバス電圧を3.3Vに降圧してくれます。
431のリファレンスを買ってきました。リファレンスICとは正確に一定電圧を出力するデバイスです。3.3Vを入力に対して室温にあまり影響なく約2.5V電圧を安定して出力します。アナログ・デジタル変換器を使用する時、この電圧が基準となります。
Aref端子には1.0Vが印加されるように半固定抵抗で調整しました。センサデバイスをくっつけてインタラプトIN転送をやってみたいと思います。つまり、センサ情報をUSBを使ってWindowsアプリケーションで表示させるわけです。温度計でも、湿度計でもいいです。





左の書籍はUSBコンプリートです。USB機器のバイブルです。













目的:USBデバイス作成を通じてUSB2.0 Windowsドライバの開発技術を習得する。

仕様は以下の通りにしたいと思います。

【USBデバイス要求仕様】
  • USB2.0 Low Speedデバイスとする。
  • インタラプトOUT転送を行なう。
  • コントロール転送は必ず行なう。#当たり前
  • 制御するデバイスはLED1個とする#OUTエンドポイント1を作る
  • ディスクリプタはEEPROMに格納する。
  • V-USBを使用する。
  • Windows GUIアプリケーションでチェックボタンをON・OFFすることでLEDを点灯させたり、消灯させる。(LED点灯は組込みソフトの世界の基本。)
  • WindowsドライバはWDMのお作法を使う。#KMDFお作法を使いたいが基本から。
以上が基本要求仕様になります。

とりあえず、これをたたき台にして細かいところを検討したいと思います。

上の写真でレセプタクル(USBミニBコネクタ)と基板の電源をつなぎました。そして、いきなりですが、PCのUSB端子と接続しました。USBのバスパワー5Vが入力され、3端子レギュレータからは3.3Vが出力されました。リファレンスからは2.5Vが出力され、半固定抵抗でA ref端子に入力する電圧を1.0Vに調整しました。

次は、V-USBのコンパイルとATmega168へのFWのダウンロードを行いたいと思います。

Keep Starting!!!

2010年5月31日月曜日

死中活有り

死中活有りとはよく言ったもので、私が勤め始めてからがその連続でした。


現在、死中にあるのですが、逆に活きる為に色々な施策というか、アイデアというか、キャリアをどのようにするだとか、
前に向かって考える力が湧き出てくるのを感じます。
「死中」こそ、自分を練る時期だと悟りました。


先日の飲み会で、私の会社でのポジションは「死中のど真ん中」にあることが明確にわかったので、「次の仕事」にむけて現在の会社の仕事をしつつ、「次の仕事」へシフトするために施策、思索、行動を起こすことが、活きる道であると再度認識しました。
身を捨てば、浮かぶ瀬もあれ、という言葉もありますが、まさにそれ。


セカンドキャリアを模索する時期にあると認識しました。


そういえば、6月中旬に思索、施策、行動を起こしてから1年になろうとします。この一年はとても自分が成長した一年でした。自得も色々しました。


私自身、とても変な感覚を感じています。
死中なのに、四面楚歌状況なのに、希望が湧いて逆に活き活きしている。#まあ、調子がわるいこともありますが。
ベネフィット・ファインディングとはこういう状況でしょうか?


平たく言うと、開き直ってんのよね(笑)


家族には悪いが、家族のためだ。子供に何を言われようと、妻に何をいわれようと、
家族を養うために家族との時間を削って金を稼ぐ。
技術屋で金を稼ぐのに興味がなかった俺は、金を稼ぐ手段を考える。
矛盾があるが、これは割り切ることにする。




古賀穀堂の「自警」
「人生航路に於て辱(はずかしめ)を受けたり、運命に恵まれなかったり、因果に支配されても、総て天命を受けとめよ。食う物、衣る物のない貧乏生活であっても、楽しみをその中に見出せ。宇宙を包み、天地を動かす壮志(そうし…勇ましく立派な志、引用者注)だけは暫らくも忘れない。」



Keep Starting!!!

2010年5月27日木曜日

【六中観】

忙中閑(かん)有り
忙中に掴(つか)んだものこそ本物の閑である。

苦中楽有り
苦中に掴んだ楽こそ本当の楽である。

死中活有り
身を棄(す)ててこそ浮ぶ瀬もあれ。

 壺中(こちゅう)天有り

どんな境涯でも自分だけの内面世界は作れる。
どんな壺中の天を持つか。

意中人有り
心中に尊敬する人、相ゆるす人物を持つ。

腹中書有り
身心を養い、経綸(けいりん)に役立つ学問をする。

私は平生窃(へいぜいひそ)かに此(こ)の観をなして、如何(いか)なる場合も決して絶望したり、
仕事に負けたり、屈託したり、精神的空虚に陥らないように心がけている。

 『安岡正篤 一日一言』より(致知出版社刊)

2010年5月23日日曜日

一年の計は元旦にあり。(途中経過報告)

Robo Carプロジェクトは一旦停止することにしました。

残りの作業は、
・状態遷移表の作成とプログラム実装
・基板設計
・電子パーツのマウント
・エアロRCへ基板をマウント
・試走とデバッグ

STEP1までの残り作業がここまでになっています。
ちなみにSTEP2はマークシートリーダー読取り機です。これを使ってRobo Carをプログラミングします。

本業の仕事が忙しく、この不景気にもかかわらず残業をしてよいということで、USB3.0の仕事を立ち上げるべく努力してます。
昨日はUSBコンプリートという本を読んでました。最近、記憶力が悪くなったので、音読することにしました。これは効果絶大です。昨日、USBコンプリートの夢を見ました。
「うううっコンフィグレーション・・・、インターフェース・・・、エンドポイント・・・・、パケット・・・、トランザクション・・・ディスクリプタ・・・」
うなされて起きましたw。寝てる間に記憶が整理されるってのはほんとっぽいですねぇ。

一年の計をRobo Car開発継続としていたのですが、ここで停止です。
しかし、私はこう認識することにしました。「計画を立てる前の習慣にもどったに過ぎない。」
これは、一年の計の立て方を書いた新聞記事の受け売りなんです。
  • 目標は一つだけにする(#ひとつだ。)
  • 数日じっくり考える(#だいぶ考えた)
  • 以前立てた目標は避ける(#立てたことない目標だ)
  • ごく普通の目標にする(#ちょっと違うが・・・)
  • 細かくポイントを設定して、一つずつクリアしていく(#乗り越えたことはノートにびっしり書いてます)
  • 自分にプレッシャーをかけ、サポートを得る為に友人や家族に目標を話す(#奥さんには若干理解してもらってます。)
  • 定期的に「達成するとどうこのましくなるか」書き出し、利点をかんがえるようにする。(#無意識にやっていて、自信がなくなることも・・・。)
  • モチベーションと進歩の感覚を守るために、一つのステップをクリアしたら自分にご褒美を与える(#うーむ、やってねー、金がないー)
  • 達成までの計画やプロセスを記録しグラフや絵を使ってわかりやすく示す。(#記録はたまに読み返して「よくやってんじゃーん!」と自分をほめてます。)
  • 心が折れそうなときは諦めるのではなく、一時的に前の習慣に戻ったと解釈する。(#これが肝心。)
つーことでこの日記自体も計画やプロセスを記録したり、自分にプレッシャーをかけたり、考えを文章にすることで頭の中を整理するために使ってます。

「Keep Starting」と「一時的に前の習慣に戻ったと解釈する」で継続していきたいと思います。

USB3.0の仕事(4月初旬)                          ← 今はこれにシフトした
Robo Carの仕事(11月初旬~5月初旬)   ←これはペンディング

平行して物事を実行するとろくなことがないことを経験で知っているので、シーケンシャルにやっていこうと思います。USB3.0の仕事は「次の仕事」に非常に役に立つ仕事なので、得意澹然(得意な時は淡々とあっさりやる。)、失意泰然(失意の時は泰然自若とする)という気持ちでやっていこうと思っています。

「ある程度考えた後は、勇気を持ってやる。」(松下幸之助)

2010年5月21日金曜日

1/48 RX-78ガンダムとサーボモーターとAVR

とても興味深いガンプラが発売されました。
1/48 ガンダムです。

これにサーボモーターを組み込んでポージングさせて、展示品として売る!
などと妄想にひたっております。

AVRマイコンでサーボモーターを駆動できます。PWM制御信号をサーボに送ればよいのです。
すでにやってるひとがいるのよね・・・。考えることは同じだぜ。

股間かお尻のあたりにアームを付けて台座と取り付けて空中に浮かしておく状態にする。
ほんで、サーボを組み込んだガンダムを色々ポージングさせる。お尻とアームをつなぐところにもサーボをかます。2軸で台座とつなぐ。

1分に一回とか5分に一回とかポージングが自動的に変わったら広告にならない?
プリセットのポージングのほかに、「こういうポーズにしてほしい」なんて模型屋が言ったらそれをカスタマイズするビジネスってどうだろうか?

完成品として売るのも需要がありそうだ。
高いけどねー。サーボ一個1500円から2000円ぐらいだからねー。

以前、日本橋デジットで980円の小型サーボを見つけたけど、トルクがなさそう。

技術的には俺にもできるけど、時間がないからなかなかできん。

USB3.0もやらなあかんし。マイ・プロジェクトもあるし。

しゃーねーなー、こつこつ、やるかーーー!
Keep Starting!!!

2010年5月18日火曜日

USB2.0 USB3.0の勉強

今日は一日中、会社では勉強会でした。
朝はWindows ドライバモデルのWDMというお作法を勉強して、
午後は、私が調べたUSB2.0の8章の勉強会。8章はプロトコルレイヤーといって、
USBのデバイスとホストが通信するために必要なパケットとトランザクションについて説明しました。
ディスクリプタとリクエストについての説明は後日となりました。
英語を和訳して、パワーポイントで図と説明を書いて皆さんに見せてあーだ、こーだ、と規格について議論しました。説明してみて「あー、理解してない」というところを皆に突っ込まれて、ちょっとあせりましたねーw。

USB3.0の仕事の経験のある技術屋はほとんどいなくて、皆手探り状態です。
xHCIというUSBのホストドライバの勉強会もありましたが、これも規格書が英語で和訳をする作業が付きまとい、さらに難解なので、私は頭が停止してしまいましたw

そろそろ、WDMというWindowsXP/Vista/7で使用するドライバ開発モデルを勉強してUSBデバイスのWindowsドライバを書けるように勉強したいと思います。

が、ここで問題が・・・。

Windowsドライバの開発にはPCが2台要ります。
一台は開発用PC。これで、ドライバを作成してビルドします。
もう一台はドライバをデバッグするためのPC。ドライバに不具合があるとWindowがクラッシュしてしまうので、そうなってもかまわないPCが要ります。

家にあるPCは一台しかない・・・。

誰か、使わなくなったふるーーーーい、Windows XPが入ったノートPCくれーーーーー!!!!(笑)

2010年5月17日月曜日

状態遷移表を書いた

千里の道も一歩から。
マイプロジェクトを進めるために、たった一行だけど、状態遷移表に遷移先を書いた。
今日は、21時20分に帰宅。残業もできるようになった。景気がよくなってきたか?

会社が統合してから、混乱が収束していって、仕事が増えてきた。
やっぱり、EMMAは事業仕分けされるべきだ。
大阪に帰ってきてよかった・・・。巻き添えを食わずに済んだ・・・。

何が禍で何が福か一人間にわかるわけないんだなー。しみじみ。

2010年5月16日日曜日

USB2.0規格、勉強中。しんどー。

USB2.0規格を勉強中。会社で規格書を和訳中。英語で書かれてるのよね。機械翻訳にかけて、誤訳を修正することで効率アップさせてんのよね。

量が半端じゃないのよね。二人で訳してるけど。
ほんで、周辺機器とPCとの通信規格なので難しいのよね。
PCI Express規格も要るし、ATA規格,ATAPI規格、SCSI規格なんかも関係してくる。

なに?パケットだ?トランザクションだ?リクエストだ?ステージだ?エンドポイントだ?
WDMだ?WDFだ?USB3.0だ?

おいおい、2ヶ月でなんとかなるような代物じゃないぜ。

とりあえず、土日はUSB2.0の知識を整理したよ。時間がないので、少ししかできなかったが・・・。

次はV-USBを使ってデバイスを作って、とりあえず、USB2.0の規格を理解する速度を上げようとおもっている。Webを検索したが、日本語サイトでV-USBの研究ページがほとんどなかったぜ。
どうやらAVRでUSBデバイスを作る日本人は少ないようだ。

現在の土日起業でやっている個人プロジェクトはひとまず、お休みか・・・。
Keep Startingのつもりだが。

しかし、USB2.0、USB3.0の仕事は次の仕事に活かせる技術だ。

Robo CarをUSBデバイスとして認識させて、PCから動作をプログラムすることもできるし、
マークシートリーダーとRobo Carとのインターフェースにもなる。

USB機器はアイデア勝負な機器が豊富だ。応用が効くビジネスになって行く予感がする。

しかし、それだけ敷居が高いことがわかった。登り甲斐のある山になることは間違いない。

ま、得意澹然、失意泰然として進もうと思う。
やるしかないな。こりゃ。

2010年5月12日水曜日

PIC16F690のPIN SUMMARYを20分で書いてみた。



今朝、5時30分に起きて、PIC16F690のPIN SUMMARYを書いてみました。
ATmega168と比べるとコンパレータが充実していることがわかります。
ADCは10chかぁ・・・。これも690に軍配。ただ、PIN IO割り込みが、168と比較すると少ないことがわかります。PIN I/O割込みを使ったアプリケーションでは168が使えるかな?どんなアプリかわかりませんが。w ある意味ATmega168のほうが自由度が高いのかな?わかりませんが。

ECCPというフルHブリッジ回路で簡単にDCモーターのPWM制御ができる、という機能があります。モータードライバを自作しない人には要らないでしょう。ECCPを使うことでコストは下げれます
が・・・。
これだけペリフェラルが充実していて、20PINで低価格なので、最初にPICに飛びつきましたが、
Cコンパイラがタコなことと、IDEがタコなことがわかりました。さらに、12V?まで昇圧しないとプログラムが書けないPIC自体がタコなかんじです。

割り込みで処理が飛んでいくところが一個しかないってなんやねん。

AVRに乗り換えて、WinAVR(GCC)+AVR Studio 4++AVRWTR(デジット)で快適な開発を行っています。割り込み処理が快適です。メインループはスリープしっぱなしです。割り込みが全部やってくれます。(おおげさですが。w)

PICを使い始めてる、そこの諸君。AVRはええでぇ~~~!

2010年5月11日火曜日

ATmega168 PIN SUMMARYをPICのドキュメント風に整理してみた。


ATmega168 PIN SUMMARYをPICのドキュメント風に整理してみた。
こう見ると、PIC16F690と比べるとペリフェラル関係が若干貧弱なことがわかった。
コンパレータのチャネル数が少ない。ポートの入力割り込みがPICより多いような気がする。
後で調べてみよう。

ATMELさんはPINサマリーの書き方をマイクロチップから奪えばいいのにねーw

2010年5月9日日曜日

5月4日 みさき公園

先日、ゴールデンウィーク中に「みさき公園へ行った」という投稿をしようとしたら、サーバーエラーで文章が消えてしまったので、書く気が失せていたのですが、まあ、気を取り直して、ゴールデンウィーク話などを。

5月4日にみさき公園へ行ってきました。

妻方のじいじとばあばと、妻の姉と、妻の姉の旦那とそれぞれの子供たちで行ってきました。
大人6人子供4人でした。
ここで、義姉と義兄と私の関係を箇条書きで説明すると・・・
  • 妻の姉は、私が出身高校でやっていたクラブの4つ下の後輩。
  • 妻の姉の旦那は、私が出身高校でやっていたクラブの同級生。
  • つまり、妻の姉と、妻の姉の旦那と私は同じ高校の出身。
  • ちなみに、私の妻との出会いのキッカケは、私の出身高校のクラブが関係している。
大阪といえども、世間というのは狭いもんです。(笑)


イルカショーは一見の価値あり!!
私がイルカショーを見るのがはじめてだからかもしれませんが、結構楽しめました!イルカってあんなに速く泳げるもんなんですねぇ~~!
すばらしい!こりゃ、ええわ!
次は弁当を持参で行きたいと思います!



他に動物園があって、シマウマ、キリン、ニホンザル、文鳥、カワウソ、ビーバー、ラマ、ライオン、トラ等々が居て動きを見ていると楽しかったーーー。カンガルーは、腹を見せて寝転がっていて、ただのおっさん、おばさんでしたw。

入園するのにリーズナブルな料金。近場。
カップルはほとんど居ませんでした。子供連ればっかり。
みさき公園には初めて行きましたが、まったりと楽しめたのでした。

また、夏に行くかーーー!!!



2010年5月2日日曜日

Robo Car 電子回路図

今日の昼ぐらいに、気合を入れて回路図を作成しました。
なんだかごちゃごちゃしているところもあるので、もうちょっと修正しようか思案中です。
おおまかな記録は出来ました。
次は、開発資金の調達も大事ですが、やりきることも大切なので、基板におこして、青い車にマウントして、家の前の道路で試走できるまでやってみたいと思います。
ここまでの、動画も整理して、ホームページをつくろうかなと思案中。

NEXT Plan

下記のハードをフィックスして、組込みソフトウェアのアプリケーションソフトの設計(状態遷移図、状態遷移表を作成してRobo Carの動作を決定する。)
















2010年5月1日土曜日

BBQでお腹をこわした。&早口言葉

いやー、食った食った。
今日は、奥さんのママ友とその旦那衆とBBQ。場所は浜寺公園です。

食いすぎて、お腹壊して下痢ピーです。サザエを食ったのが悪かったか・・・。

今日は忙しすぎ。今日は5時起きでした。

はよねよ。

あ、早口言葉を思いつきました!全く関係ないですがw

無防備な未亡人、無防備な未亡人、無防備な未亡人

たぶん、俺のオリジナルです。

レッツ、チャレンジ!

#休暇に入ってテンション高いわー。

2010年4月30日金曜日

7連休

7連休の初日は、高校時代の一つ上の先輩夫妻が、僕の新居に来てくれました。
先輩は中小企業の社長さんで、奥様は元プロのバレリーナ。お子さんは6ヶ月の女の子。
3人で来てくれました。

高校の時はあまり、会話したことがないというか、記憶にないんですが、
なんだか、ここ2、3年ご縁があるような気がします。

とても楽しい時間を過ごせましたよ~!

また、飲みに行きましょう、ハマさん!

2010年4月28日水曜日

5時起きに成功。

今日は、5時に起きました。
一階に目覚ましをセットすることで、成功。

今日は、東芝のモータードライバを別のモータードライバに変更する作業をしました。
回路図は今晩にでも描きます。

あと、距離センサーをもう一つ買ってきたので、ADCの2chを使って、二つの距離センサーを使った、自立走行カーにしようとおもっています。
最初からそういう要求仕様を書いていました。金がないので、センサー買えなかった・・・w

開発費を稼ぐ非常にミニマムな製品を考え中です。もうできてるんですが、泥大根なので、ちょっと綺麗に大根を磨いて一つだけ売ってみようと思います。

2010年4月27日火曜日

3Dテレビについて、浅く考察してみる。

3Dテレビ。うちの会社の半導体が使われていて、ソフトをモディファイすることで、実現しました。僕はちょっとだけかかわりましたが・・・。。

3Dテレビ、あなたは購入しますか?私は絶対に買いません。

その主観的理由。
・目が悪くなりそう。
・TV本体に対して3Dメガネが高価。
・たとえば、3DTVで戦場系ゲームなんかしたら、精神に異常をきたしそう(な気がする)

根拠はまったくないのですが・・・。

私のTVに対する見方、観じ方は下記の通りです。
・時間吸い取り器
・精神エネルギー吸い取り器
・眼精疲労発生器
・お笑い鑑賞器w

私はダラーっとTVを見ることはしません。見る番組を決めて録画してから、まとめて見る。
時間がもったいない。
たまに、ひまな時は映画をみますが・・・。でも、見終わった後、疲れるのよね。

お笑い。笑うことはとても心にいいらしい。免疫増強効果が期待されるとのことです。
根拠はそこらへんでぐぐってください。


技術者は因果な商売。作っといて自分は買わない。
3Dは絶対に目が悪くなるからやめといたほうがええ。
悪いこといわんから、そんなもんに金をつぎ込むな。体(精神)の調子が悪くなるぞ。
自分の子供や親に金をつぎこめー!

またまた、AM5時に起きれず

また、5時におきれませんでした・・・・!!!(泣)
5時の目覚ましには反応したんだけど、猫たんぽがぬくくて、おふとんにはいってしましました!
#猫たんぽ:飼い猫(りらお)が足のあたりで寝てくれている。→すごくあったかい。

今日の最高気温は15度ですよー。ねちゃいますよ。いいわけ。6時には起きました。

2階でねてるんですが、1階に強烈な目覚ましを置くことにしますわー。
他が迷惑やけど・・・w

2010年4月26日月曜日

今日の成果


ちょっとだけ回路図と書き足しました。千里の道も一歩から。
そうそう、各電子部品(抵抗、キャパシタ)の値をちゃんと書いておきました。

明日は5時に起きれますように。
つーか、今朝から鼻かぜなのよね。息がくるしーーー!!!

5時に起きれなかったなー。

今日は月曜日。robo_carの回路図を描くべく、AM5時に起床しようと思ったら・・・。起きれず。
昨日、10時に寝たからだなー。9時に寝んと5時にはおきれんわ。
keep startingでがんばりましょう。

昨日は、部屋の片付け、と模様替え。子供の遊び相手。昼からヨーカ堂に子供のリュックサックを買いに、夕飯はびっくりドンキーで済ませて、のだめカンタービレの最後の2巻を読んで寝ました。
映画みたいなー。

2010年4月23日金曜日

今朝の成果


今日の成果。
とりあえず、三端子レギュレーターを使った電源まわりと、ADコンバーターの基準電圧生成回路まわりと、ISPコネクタ周りを作成。これがこのシステムの基本となる。ま、デジットの回路図を写しただけだけどね。CADに慣れてきたよ。
明日はRS232ドライバIC、モータードライバICの部品の作図と結線できたらいいなー。
記録をのこしとかなければねー。

ブログに変更してみました。

投稿先をmixi日記からブログへ変更しました。