2010年5月16日日曜日

USB2.0規格、勉強中。しんどー。

USB2.0規格を勉強中。会社で規格書を和訳中。英語で書かれてるのよね。機械翻訳にかけて、誤訳を修正することで効率アップさせてんのよね。

量が半端じゃないのよね。二人で訳してるけど。
ほんで、周辺機器とPCとの通信規格なので難しいのよね。
PCI Express規格も要るし、ATA規格,ATAPI規格、SCSI規格なんかも関係してくる。

なに?パケットだ?トランザクションだ?リクエストだ?ステージだ?エンドポイントだ?
WDMだ?WDFだ?USB3.0だ?

おいおい、2ヶ月でなんとかなるような代物じゃないぜ。

とりあえず、土日はUSB2.0の知識を整理したよ。時間がないので、少ししかできなかったが・・・。

次はV-USBを使ってデバイスを作って、とりあえず、USB2.0の規格を理解する速度を上げようとおもっている。Webを検索したが、日本語サイトでV-USBの研究ページがほとんどなかったぜ。
どうやらAVRでUSBデバイスを作る日本人は少ないようだ。

現在の土日起業でやっている個人プロジェクトはひとまず、お休みか・・・。
Keep Startingのつもりだが。

しかし、USB2.0、USB3.0の仕事は次の仕事に活かせる技術だ。

Robo CarをUSBデバイスとして認識させて、PCから動作をプログラムすることもできるし、
マークシートリーダーとRobo Carとのインターフェースにもなる。

USB機器はアイデア勝負な機器が豊富だ。応用が効くビジネスになって行く予感がする。

しかし、それだけ敷居が高いことがわかった。登り甲斐のある山になることは間違いない。

ま、得意澹然、失意泰然として進もうと思う。
やるしかないな。こりゃ。

0 件のコメント: