2010年8月26日木曜日

佐藤一斎(録・3)

凡(およ)そ事を作(な)すには、須(すべか)らく天に事(つか)うるの心(こころ)有るを要すべし。人に示すの念(ねん)有るを要せず。(録・3)


(訳)
すべて事業をするには天(神または仏)に仕える心をもつことが必要である。人に示す気持ちがあってはいけない。

西郷隆盛が好んだ一斎の言葉だそうです。

0 件のコメント: