2010年11月10日水曜日

Android OS

今日は会社でAndroid OSのエミュレーション環境を構築しました。

参照したサイトはこれ。
http://www.adakoda.com/android/000062.html

おおまかな手順は以下のとおりです。

  1. Java SEをWindowsにインストール
  2. Android SDKのインストール
  3. Eclipse 日本語版のインストールとプラグインのインストール
2ではSDKの設定に一苦労しました。
SDKにパスを通してから、DOSプロンプトから「android」と打ち込むとAndroid OS設定とAndroid Virtual Devicesの設定をするダイアログが表示されます。

プロキシ設定がよくわからなかったので、ここで頓挫しました。
で、なんとかプロキシのIPアドレスとポート番号を調べてAndroid OSのファイル群をサーバーから取り寄せることができました。

そのあと、AVDsの設定を行って、「Start...」ボタンを押して、エミュレーション環境を起動させることができました。

起動したOSは2.2のフロヨ(Frozen Yogurt)です。なんで、GoogleさんはOSのバージョンにお菓子の名前を付けたんでしょうねぇ??謎です。w

その後、簡単に「Hello World」のアプリケーションを作成して、Eclipseでビルドし実行しました。
実行ボタンを押すと、インストールしておいたプラグインのおかげで、エミュレーション環境が自動起動しました。それから、エミュレーション画面で*.apkファイルを実行して画面にHello World文字列を表示することができました。

明日は、実機にapkファイルを転送して、LCDディスプレイで同じように動作するか、検証したいと思っています。

USB3.0の仕事からAndroidの仕事にアサインされたのよねーw

まー、いろいろあるわなーw

0 件のコメント: