2010年7月29日木曜日

数千人リストラへ

やっと、重い腰を上げたか・・・役所なんだなー。
http://www.asahi.com/business/update/0729/TKY201007290214.html

朝日新聞

半導体大手ルネサス、数千人リストラへ 工場閉鎖も検討

大手半導体メーカーのルネサスエレクトロニクスが、従業員約4万7千人のうち数千人の削減を検討していることがわかった。一部の工場閉鎖も検討している。これらのリストラ費用として、2011年3月期に約750億円の特別損失を計上する見通しだ。


 同社はルネサステクノロジとNECエレクトロニクスが合併し、4月に発足した。NEC、日立製作所、三菱電機の3社が計9割を出資する。合併前には大がかりな合理化を実施しなかったため、重複する生産拠点や組織の見直しを4月から検討していた。

 人員削減では、早期希望退職の募集などで数千人を減らす方向。母体の3社などにも、一定規模の社員を引き受けるよう求めている。

 国内にある約20カ所の半導体の製造拠点のうち、設備が古い工場の閉鎖も検討する。同社は、さまざまな電気製品に使われるシステムLSI(大規模集積回路)を得意とするが、今後は成長が見込まれる携帯電話向けなどに重点を置く方針だ。

2010年7月26日月曜日

決意が固まり、実行フェーズへ

よく考えた結果、「実行」することにしました。良い運と縁がありますように・・・!

2010年7月15日木曜日

特許で温泉旅行

東京特許許可局許可局長特許許可却下東京特許許可局許可局長特許許可却下東京特許許可局許可局長特許許可却下・・・

上の文字、私には遠目から見るとお経に見えるんですが・・・


みなさんはどうでしょうか?(笑)

しかし、いまだ、特許書類の上司査閲が通りません!!!(泣)

一ヶ月、文章と向き合っていると、文字が文字でなくて記号にみえてきます!


しかし、作文嫌いやけど意欲的にやっている自分がなんだか不思議です。

ええ、もちろん報酬なんて期待していません!!

アイデアが審査会で認められると○○円
特許庁で認められると○○円
だそうですが。

周りでもらった人をちらほら聞くぐらいです。

今、文章作成中の特許はいいとこいくんじゃないかと自分では思っているのですが・・・


通ってお金もらったら飯を食いにいこう!とみちゃん、おねえちゃん!!

特許になったら、温泉旅行だっ!!

これを「獲らぬ狸の皮算用」といいます!!!w

2010年7月7日水曜日

V-USBによるUSB2.0インタラプト転送デバイスの作成(5)

WDMでV-USBのドライバを作って、USBデバイスを動かそうとおもっていたのですが、
なんだか簡単に動作するものだけは出来ました。

ひょうしぬけしています・・・

簡単なことです。libusb-win32という汎用USBドライバを使ったのです。フリーで公開されています。
とりあえずサンプルを動かすことが大切や、と考えていろいろやってたら、コントロール転送デバイスができちゃいました。

あくまでも、サンプルが動いただけですっ!!

後日、写真や動画を撮影して公開しようと思っています。

今回作ったデバイスはDOS窓からコンソールアプリを実行すると、USBデバイスに接続したLEDが点灯したり消灯したりするものです。超基本です。

MCUとのシリアル通信で同じことをやったことがありますが、難度的にはこちらのほうが10倍ぐらい上でした。

手順概要は以下の通り。概要です。
【STEP1】
デジットが発売しているATmega168汎用基板を改造した。ブレッドボード上に回路を作成した。
【STEP2】
V-USBのソフト一式に付属しているサンプルの「custom-class」をAVR Studio 4とAVR-GCCを使ってビルドしてATmega168に書き込んだ。
【STEP3】
libusb-win32をダウンロードして、INFファイルを作成し、libusb0.dllとlibusb0.sysをPCにインストールした。
【STEP3】
V-USBの「custom-class」サンプルにあるコンソールアプリコードをCygwin上でビルドしてUSBデバイスにベンダーリクエストを投げるアプリを作成した。

で、自作USBデバイスはWindos XPにカスタムクラスデバイスと認識され、
アプリの操作でLEDのON・OFFとLEDのステータス取得ができるようになりました。
Cygwinコンソールで打つコマンドはこんな感じ

$> ./ledctrl on
$> ./ledctrl off
$> ./ledctrl status
LED is off

あっけなく終わってしまったので、Visual Studio 2010 Expressエディションのコンパイラを使って、Win32ネイティブなコンソールアプリを作成しました。「custom-class」サンプルのコマンドラインインターフェースのソースコードをWindowsに移植したことになるのかな?w

こちらも上のコマンド同様にUSBデバイスにリクエストを投げることができました。

バスアナライザを使ってパケット解析を行いました。正常に動作しているようです。
このサンプルはコントロール転送だけ行い、そこにLEDのON・OFF情報を乗せてデバイスを制御しています。

ということで、次は、ここまでの成果をまとめて、ネットで展開したいと思います。

USBデバイスとしては「Windows GUIで操作できるUSB扇風機」を題材に書いていこうかな?


その次は、コンフィグレーションとインターフェースとエンドポイントを使ってインタラプトIN,OUT転送を行うようにしたいと思います。


その次は、汎用デバイスドライバを使わずに、WDMを使って自作のデバイスドライバを開発してディープなところに潜入してみたいと思います。

これが肝なのよ!飯の種は自分でつくるのよっ!!!

Keep Starting!!!

2010年7月5日月曜日

民主党かそれ以外か。それが問題だ・・・。

民主党が消費税を上げると言い出しました。
私個人は消費税を上げることは反対しませんが、時期が悪すぎる。今年の暮れとか来年の頭とか消費税が引き上げられると、私の見解としては、景気が非常に冷え込むと予測しています。(#そんなんだれでも予想できるw)

で、消費税をしばらく上げないよ。景気対策をやるよ。財政再建は景気が良くなってからやるよ。それから消費税を上げるよ。

って言って実行する政党を探しています。

割烹着のおばさんには投票しません!
ありゃなんだ・・・

ネットに振り回されたくないので、なるべく新聞を見てるんですが・・・・

意図して消費税に触れてない政党が多いような気がしますっ!

なんだか、よくわからないので、

幸福実現党に一票を入れようと思います!!

・・・冗談Death!!

読売新聞で石田井良が
「日本はかつてのイギリスのようにゆるやかな下り坂に入った。坂の上の雲はない。坂本龍馬のような人物も世に出てこない。」
と書いてました。同感です。バブル経済で、一度日本はピークを迎えてしまった。「失われた20年」ではなく、これはもう「ゆるやかな下り坂」と認識するのが正しいのではないかと思います。

「ゆるやかな下り坂」に生きる、生活するにはどのように自己を環境に対応させればよいのか?

トイレでジックリ考えてみたいと思います!!
文字の色が悪いな・・・。