2010年9月20日月曜日

一の字、積の字

一の字、積の字、甚(はなは)だ畏(おそ)る可(べ)し。善悪の幾(き)も初一念に在りて、善悪の熟するも積累の後に在り。(後・38)(佐藤一斎) 

一の字と積の字は、常に畏れ謹(つつし)まなければならない。善悪のきざしは、すべて最初の一念によるところが多く、また善が固まるのも悪が固まるのも、いずれも初一念が積み重なった後の結果であるわけである。


身に染み入る言葉です。一の字も積の字もよくわかりませんでした・・・。

2010年9月17日金曜日

近所で空き巣被害2件あり。我が家の対策は?

先日、家に帰ってくると、
奥さんが、「今住んでいるところから近いところで空き巣被害が2件あってんて!!!」と切り出しました。

夫「そりゃー、この家と同じ仕様の家なんかー?」
妻「そうみたいやで。」
夫「つーことは、この家にもどこか弱点があるっちゅーことやわなー。」
妻「↓こういうところから進入されたみたいやでっ(*印)」
□:家(実際は家の間隔は非常に狭い)
□ □
 *
□ □

2010年9月14日火曜日

位無きを患えずして立つ所以(ゆえん)を患えよ

(原文)
不患無位、患所以立(論語)

位無きを患えずして立つ所以(ゆえん)を患えよ

(訳)地位のないことをなげくな。自分の実力不足になげけ。


2010年9月9日木曜日

志と「ビジョンと決断」

朝一に読んだ経済の話題を転載しておきます。
特に印象的だったのは最後の段落。

「 ただし、いずれも「そのポテンシャルが日本には十分ある」と私は言っているにすぎない。そのポテンシャルを本当に実現できるかどうか、それは日本企業の努力にかかっている。
なによりも、経営のビジョンと決断にかかっている。


これ、本質ですよねー。政治家にも言えますよねー。

さらに発展させて
志(こころざし)がビジョンと決断の源泉となる。(ハマ 寺平 壮:1)
--転載ここから--
「18年周期説」で読む2026年の日本


プレジデント 9月7日(火)10時30分配信















オイルショックやリーマンショックなど、戦後の経済ショックは18年ごとに起こっている。次のショックが予想される2026年前後までの日本の経済成長を予測する。

2010年9月6日月曜日

NHK-FMで東京JAZZを聞いた

昨日の日曜日、大阪NHK-FMで東京JAZZを聞きました。最高でした!!!
トチカ2010で渡辺香津美とマーカスミラーがセッションやってました!!!
ケリーズで聞いた渡辺香津美と別人でした。
やっぱりJAZZ回帰プロジェクトなんか止めて、なんでもやったらいいじゃないの?って感じました。
JAZZ回帰プロジェクトのライブを聞きに行ってガッカリして帰ってきたんです。
途中で退屈になって携帯をいじってしまいました。
でも、昨日のトチカ2010は最高のパフォーマンスを聞かせてくれました!!!
だいぶおじいちゃんになった香津美さんですが、まだまだがんばってほしい!!!