2011年1月27日木曜日

ふと、Androidアプリケーションのアイデアを思いついた

Androidアプリケーションのアイデアを思いつきました。Android Marketで無料で配布できそうな気がします。すでに同様のアプリがあるかもしれません。

ずばり名前は、数独問題解答支援アプリ、「独身お助け君(仮称)」!
ベタですみません。(笑)

数独という名称は元々、「数字は独身に限る」というルールから名づけられました。
婚活が時勢なので、独身な数字君を助けるという意味で付けてみました。

数独の問題集は紙媒体の本や雑誌で販売されています。#ネットでも配布されてますけどね。
その問題をAndroidアプリ「独身お助け君」に入力します。家やスタバ等で事前にやっておきます。

(例)


                            



ここで、問題を自動的にコンピューターで解かせるようなアホな真似はしません。

あくまでも問題解答の支援をします。
電車等でスマートフォン片手に解答をします。

支援機能としては、

数字ハイライト:9x9のマス目にある数字をタップするとマス目上にある数字を強調表示する。
用途:空白のマス目に選択した数字を入れるとき、マスの探索に使用する。
(例)



















行列強調表示:文字をすばやく2度タップすると、文字を中心として行と列を強調表示する。
用途:行と列で同じ数字がないかチェックする。
(例)




















たったこれだけの支援です。

紙媒体的な解き方をしたいときは、この二つのモードをオフしてもらいます。

あと、仮置き用の入力エリアを用意したいと思います。
各マス目への入力は、1から9を並べたボタンを用意して、フォーカスの当たっているマス目に対してボタンをタップすることで入力したいと思っています。

実はこの機能、俺が欲しいだけなんですよねw
あと、このアプリ開発を通じて技術とノウハウを蓄積したいと思ってます。

あ、これって、エクセルのVBAでもつくれるなー。
でも、スマートフォン用に作るというのが、肝なんですなー。

0 件のコメント: