2011年1月5日水曜日

OMX_BUFFERHEADERTYPE構造体(コメント和訳)

OpenMAXのバッファマネジメントを行うための構造体について、コメントを日本語訳にした。
必要な方は適宜参照されたし。英訳について誤訳があったら連絡をいただきたい。

原文
http://maemo.org/api_refs/5.0/beta/libomxil-bellagio/struct_o_m_x___b_u_f_f_e_r_h_e_a_d_e_r_t_y_p_e.html

typedef struct OMX_BUFFERHEADERTYPE
 {
    OMX_U32 nSize;              //!< 構造体のサイズ (バイト単位) 
    OMX_VERSIONTYPE nVersion;   //!< OMX仕様のバージョン情報 
    OMX_U8* pBuffer;            //!< バッファーとして機能しているメモリブロックへのポインター 
    OMX_U32 nAllocLen;          //!< 割り当てられたバッファーのサイズ(バイト単位)
    OMX_U32 nFilledLen;         //!< カレントのバッファー内のバイト数
    OMX_U32 nOffset;            //!< バッファーの先頭から、バイト単位で有効なデータのオフセット
    OMX_PTR pAppPrivate;        //!< アプリケーションがバッファーに関連付けたい、
                                     任意のデータへのポインター
    OMX_PTR pPlatformPrivate;   //!< プラットフォームがバッファーに関連付けたい、
                                     任意のデータへのポインター
    OMX_PTR pInputPortPrivate;  //!< 入力ポートがバッファーに関連付けたい、
                                     任意のデータへのポインター
    OMX_PTR pOutputPortPrivate; //!< 出力ポートがバッファーに関連付けたい、
                                     任意のデータへのポインター
    OMX_HANDLETYPE hMarkTargetComponent; //!< バッファーの処理時に、
                                              マークイベントを生成するコンポーネント 
    OMX_PTR pMarkData;          //!< マークイベントを明確にこのマークから他の
                                     ユーザーに送信する、マークに関連付けられ
                                     ているアプリケーション固有のデータ                      
    OMX_U32 nTickCount;         //!< コンポーネントにアクセスする時、コンポーネ
                                     ントおよびアプリケーションがティック数を更
                                     新できるオプションエントリ。この値は、マイ 
                                     クロ秒にする必要があります。この値は、任意
                                     の開始点を基準とする値なので、絶対時間を確
                                     認するにはこの値を使用できません。これは、
                                     オプションエントリとすべてのコンポーネント
                                     を更新します。
    OMX_TICKS nTimeStamp;       //!< バッファー内の最初の論理サンプル境界で始ま
                                     るサンプルに対応するタイムスタンプです。
                                     バッファー内で連続したサンプルのタイムスタ
                                     ンプは、先行するバッファのタイムスタンプの
                                     期間を、先行するバッファのタイムスタンプへ
                                     追加することにより、推定することがあります。
     OMX_U32     nFlags;        //!< バッファー特定のフラグ
     OMX_U32 nOutputPortIndex;  //!< バッファーを使用している、インデックスの
                                     出力ポートのインデックス (存在する場合)
     OMX_U32 nInputPortIndex;   //!< バッファーを使用している、入力ポートのイ
                                     ンデックス(存在する場合)
 } OMX_BUFFERHEADERTYPE;

0 件のコメント: