2011年1月13日木曜日

Samsungがスマートフォンそっくりのマルチタッチ・リモコンを展示

転載します。
そのうち、TV経由で色々な機器(冷蔵庫、クーラー、照明、EV、パソコン、電話、等々)が管理できる世界が出現するかもしれませんねー。それに意味があるかどうかは、さておいてw
SFだなー。


【CES続報】Samsungがスマートフォンそっくりのマルチタッチ・リモコンを展示
2011/01/12 12:14
内田 泰=日経エレクトロニクス
[クリックすると拡大した画像が開きます]
今回のCESでは,アプリケーションへの対応やタブレット端末との連携など,以前よりも機能を大幅に強化したインターネット・テレビの提案が相次いだ。韓国のSamsung Electronics社とLG lectronics社は,それらを「Smart TV」と呼んで競い合った。

こうしたテレビの登場は,ボタンだらけの従来型のリモコンに変革を迫る。パソコンのような能動型のSmart TVの各種機能を,ボタンで快適に操作することはできないからだ。そこで,CESでは”スマートフォン風”のマルチタッチ・リモコンの提案が相次いだ。

例えばSamsung社は「3”Touch Control」という3型画面を備えるリモコンを出展した。外観はまさにスマートフォン。「これはスマートフォンではないのか」と来場者がたびたび同社の説明員に質問するほどだ。

同リモコンの特徴は,(1)テレビ放送だけでなく,テレビに接続されたBlu-ray Discプレーヤーなど周辺機器のコンテンツやオンライン動画サービスを操作できる,(2)第二のディスプレイとして,テレビ向けのコンテンツを持ち出して寝室や外出先など別の場所で視聴できる,(3)インターネットのSNSにアクセスして友人などとコミュニケーションができる,ことである。

同リモコンは,通信機能として無線LANを内蔵し,DLNAに対応している。説明によれば,2011年内に同社のテレビのハイエンド品に標準添付する予定という。  

0 件のコメント: