2013年11月16日土曜日

ArduinoでLEDチカチカさせてみた。こりゃ簡単だ!

ArduinoでLEDをチカチカさせてみた。5分もかからずに出来ました。
とても簡単。

int led = 8;

void setup(){
  pinMode(led, OUTPUT);
}

void loop(){
  digitalWrite(led, HIGH);
  delay(500);
  digitalWrite(led, LOW);
  delay(500);
}

2013年8月9日金曜日

node.jsにserialportモジュールをインストールする方法

Windows7のnode.jsにserialportモジュールをインストールする方法をここに書いておきます。
  1. Visual Studio 2012 Express for Windows Desktopをインストールする
  2. node.jsをインストールする
  3. Python 2.7.5をインストールする
  4. serialportモジュールをインストールする
4.でのコマンド入力は以下の通り

>set path=%path%;C:\python27
#Pythonへのパスを通しておく
>npm install -g serialport --msvs_version=2012
#とりあえず、グローバルへインストールする

node-gypによる再ビルドがはじまってインストールされます。

モジュールを使うときはNODE_PATH環境変数にモジュールがインストールされたパスを登録します。

Windows7ではグローバルインストールすると以下のフォルダへ保存されます。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\npm\node_modules

使うときの宣言は以下のようになります。

var SerialPort = require("serialport").SerialPort



2013年5月8日水曜日

ひま・・・

業務の谷間でヒマ・・・。やれることはやった感がある。会社からFacebookを見ることはできないし、次の業務の調査もやっちゃったし・・・。6月までこの状態が続くといやだなぁー・・・。KiCadでもインストールして会社で回路図でも書いてやろうか・・・。でも勝手にフリーソフトをインストールしたらあかんしなー。がっくり。

2013年5月7日火曜日

KiCadは使える!Eagleより直観的に使える!

トラ技5月号にKiCadの記事が載っていたので購入しました。
ひととおりざっと読んで、あとは使って慣れろ的な感じでKiCadをインストールしていじくりたおしています。


まず、ATTiny2313でV-USBを使ったUSBデバイス(Lチカ)の回路図を書いてみました。

トラ技5月号でEagleの部品ライブラリが付いてきたんですけど、KiCadでは使えません。
Eagle2KiCadというPyhsonベースのコンバーターがあることが分かり、使ってみました。でも使えなかった・・・。TA7291Pの部品を使いたかったのですが・・・。残念。部品を自作することにしました。

次はガーバーデータの作成にチャレンジしたいと思います。

2013年3月29日金曜日

AVRマイコンとV-USBを使ったUSBデバイスの制作

AVRマイコンとV-USBを使ったUSBデバイス制作をまとめたサイトを作成しました。

https://sites.google.com/site/vusbprojects/

一部回路図が間違っていますが、あとから修正したいと思います。
時間がないのよね。