2014年5月2日金曜日

Raspberry PiにiBus anthyをインストールした。

2日目はRaspberry PiにiBusをいれました。
ブラウザのエディットボックスへ日本語が入力できないので途方に暮れていました。
グーグルで調査して解決。
$ sudo apt-get install ibus-anthy; ibus-daemon -drx; ibus-setup
Ctrl+Spaceで漢字入力システムを起動することを初めて知りました。Linux初心者です。

やはり動作は重いようです。元がわからないので何とも言えませんが、
主観的に体験的に動作が重い。
CUIで操作したほうがよいようです。
X Windowで一通り遊んだので、CUIへ移行します。

Raspberry PiにChromiumをインストールする

Raspberry Piを買ってきて最初にやったことはChromiumのインストールでした。
Linuxはあまり経験がないので、ネットで調べまくりました。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install chromium

startxでX windowを立ち上げて動作させてみましたが、動作が重かったです。
ふつうにブラウジングするだけだったら、midoriでいいかもしれません。

クラス4のSDカードを使っているので遅いのかも?
ということで、クラス10のSDカードを買う予定です。